ワンイヤーカラコン

1年カラコンを安全に使うために

カラコンを長く安全に使用する

1年カラコンにはメリットがかなり多くて、デメリットと言えるデメリットは
そんなに多く存在していませんが、1年カラコンを使用する上で
安全に使うためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

まず、1年間も使用するということですのでお手入れなどを
しっかりとしていく必要がありますね。
そして、カラコン自体も厚労省からの承認が下りているような
安全度の高い物を重点的に選んでいくということもとても大切になります。
特に、「1年カラコンは危険」といった勘違いをした考え方をされている人も
中にはいらっしゃるようで、そういう勘違いをされている方の中には、
カラコンの本当の正しい使い方を熟知していない場合がほとんどのようです。
そういう勘違いから、「1年カラコンは危ない」という考え方が生まれてきたわけですね。
でも、正しい使用方法を心がけるようにすることによって
コストパフォーマンスが良くて安全度も高めですので、
何度も何度もカラコンを買い換えるといった手間が省けますし
お財布にも優しくなるのです。

 

カラコンはもともと雑貨として販売されていて、
オシャレのためにまるでアクセサリー感覚で
使用をされている人が目立っていますので、説明書なども
きちんと使い方が明記されているにもかかわらずしっかりと目を通して
読んでいない愛用者の方達が本当に多くいらっしゃるようなのです。
このように正しい使用方法に目を通さずに使用を続けていると、
正しくレンズケアなどを行うことができていないばかりに、
目のトラブルなどを引き起こしやすくなってしまうので、
できるだけ説明書を隅々まで目を通してもらいたいですね。

 

ただ、「毎日しっかりとお手入れをすることができない」とか
「毎日しっかりとお手入れできる自信がない」というようであれば、
ワンデータイプのカラコンの方が1日使用をして後は捨てるだけという
簡単な使用方法となっていますし衛生面でもかなり良好ですので
こちらを使用するようにした方が良いかもしれません。
カラコンは目の中に直接入れる・・・ということですので
目へのトラブルが起こらないようにしっかりと気をつけて
使用をすることが求められてきます。

 

目はとてもデリケートな物で、多少の異物などが混入したり
色素が目に入ったりするとすぐに充血したり眼病になったり
してしまいますので注意をしてほしいと思います。

 

そして、一番主流で安全度の高い製法で言いますと
「サンドイッチ製法」のカラコンを使用すると良いと思いますよ。